豊浦就農物語

【募集期間延長!】新規就農を目指す「地域おこし協力隊・農業支援員」の募集

豊浦町では、平成30年度に廃校を改修した新規就農研修拠点施設を整備し、豊浦町の特産品である「豊浦いちご」の担い手を育成すべく、平成31年度からの運用を予定しております。

これに伴い、町内での農業活動を通じ、将来的に「豊浦いちご」での新規就農を目指す方を「地域おこし協力隊・農業支援員」として募集します。(嘱託員として豊浦町が雇用し、新規就農研修を行っていただくものです。)

1.募集人員

・2名(夫婦1組)
*4名(夫婦2組)募集中1組確定済み、残り1組を募集中です。

2.活動内容

(1)地域農業者のもとでの農業研修活動
(2)研修拠点施設における農業研修活動
(3)地域農業者の営農活動支援等、農業の振興に係る支援活動
(4)集落の一員としての様々な地域活動
(5)その他地域活性化に係る支援活動

3.募集対象者

① 「豊浦いちご」の作り手として新規就農を目指す夫婦
※ いちごの栽培は手間がかかるため、1人ではできません。
② 原則として平成31年4月1日現在20歳以上、40歳以下の方
※ 40歳を越えている方の応募も受け付けできる場合がありますので、その場合はお問い合わせください。

その他、応募に関して詳しい情報は豊浦町役場ホームページをご覧くささい。

新規就農を目指す「地域おこし協力隊・農業支援員」の募集について

関連記事一覧

過去の投稿一覧

サイト内検索

カテゴリー一覧

豊浦町のリンク集